トップページ > 銀座カラー 脱毛方法

銀座カラーの脱毛方法であるIPL脱毛について

銀座カラーの脱毛方法は、光脱毛またはフラッシュ脱毛と言われる脱毛方法で光とジェルを使用し毛が生える根本である細胞があるバルジ領域に刺激を与えて抑毛効果を得ることで脱毛効果が得られる施術方法です。
光脱毛施術の方法にも光の種類によって施術方法はいくつかあり、IPL脱毛・SSC脱毛・ハイパースキン脱毛・HPL脱毛・SHR脱毛となっています。
光脱毛は、照射施術によって脱毛効果に加え美容効果も得られることが特徴です。
IPL脱毛方式はインテンスパルスライトと言われる脱毛方式で、幅広い光を肌に当てることで毛根に抑毛効果を与え生えてこないようにさせる脱毛方法となっています。
光を肌に当てることでメラニン色素に反応し光の作用によって毛根内に発生する熱がバルジ領域に伝わり毛が生えてくる根本の原因である毛母細胞にダメージを与えられる照射方法です。
脱毛の仕組みは、クリニックによるレーザー脱毛と同じですが、レーザー照射の出力レベルが違うため脱毛効果にも差があります。
レーザー脱毛の照射出力は60ジュールですが、光脱毛の照射出力は20ジュール以下と定められているため、脱毛効果もレーザー脱毛に比べると低いです。
IPL脱毛機器は、脱毛サロンで施術ができるように光の照射出力を弱めていますが、そのことによって肌へのダメージや施術時に感じる痛みを軽減することができます。
IPL脱毛機器は美肌トリートメントにも使用される機器であり、毛穴の開きを改善したり肌の赤みやくすみ・黒ずみを改善できる効果もあるのが特徴です。
IPL脱毛にて脱毛効果を実感できるのは施術6回目頃となっています。
IPL脱毛機器はメラニン色素に反応して照射施術を行う方法であるため毛の周期に合わせて照射施術をすることが重要です。
毛には成長期・退行期・休止期という時期がありレーザー脱毛・光脱毛どちらにおいても照射によって脱毛効果が得られるのは成長期の毛のみであるため頻回照射施術をしても退行期・休止期の毛には脱毛効果は得られません。
照射のタイミングは2ヶ月〜3ヶ月に1度が適正なタイミングとされているので、IPL脱毛で脱毛効果を実感できるのは平均として約6回頃であることから施術開始から約1年〜1年半経過した頃ということになります。
脱毛効果を実感できる頃であり、脱毛効果に満足できる頃ではないので注意してください。
施術3回目頃にポロポロと毛が抜けていき、徐々に毛が生えてくるのが遅くなるように感じ、生えてくる毛も薄くなったように感じることから脱毛効果を実感できるようです。